ブログの書き方。商品を売るためと、アクセスを増やす書き方は違う。

ブログの書き方ネタ
 この2つは大きく違います
1、実際にお客さんが取れるブログの内容と

2、アクセスを稼げるブログの内容
 

 

お客さんが取れるブログの内容というのは、

欲しくなるポイントがつつかれているというもの。 
それは感情的に欲しくなる措置がされていたり

理性的に欲しくなる措置がされていたり

まあいろいろですが 

 

バランスもあるし

 

ランディングページと同じような技術に通じるかも。

 

要するにセールスというものが、

その文章とか内容に練りこまれている。

 
アクセス数が稼げるブログの内容というのは、

実はこちらは直接セールスとは関係がないものだったりします。
 

一般的な人たちに興味関心をひけるようなもの。

それはトレンド性の強いものだったり、

とかとかありますが

というかアクセスが稼げるのはトレンド性が強いのが1番ですね。
 

この2つをきちんと意識して使い分けているかどうかが、

ネットを使うに当たって凄く重要なポイントですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です