【ドンキホーテに行った時の私】回遊ヤバイ、超ヤバイ

 

ドンキホーテに行った時の私、回遊ヤバイ、超ヤバイ

しかしこのやり方は、我々の商売に応用できる。

 ドン・キホーテ内の仕掛け

カップ焼きそばを買いに来る(140円くらい)

店内ウロウロしている

あ、ヘアワックス買っとくか、あとこれも試したことないから買っとこう

あ、酢こんぶ食いてぇ

フーセンガムうまそー

会計2500円です

なんと!

 客をウロウロと「回遊」させる効果は絶大

うーん。 ウロウロはヤバイ。

ウロウロ回遊しているうちに、気がついたらこうなっていた。

ホームページ、ブログもこのように、回遊を誘う設計ができます。 初めから回遊を意図として設計していくと、おぉっ!って感じになります。

その回遊の作りを行い、平均閲覧が1ページだったのを、4ページ以上に行かせるやり方があります。

これが、衝動買い、ファン化、リピーター化、必要性の向上、信頼性の向上を誘います

これが、Facebookの書き込みにありがちな情報の垂れ流しではなく、情報のストック化にあたります。

どうやって作るのかって? うーん。

それはこのブログをじっくり見ていたらわかります。

https://hp110.biz/

14492387_1167383250008815_3706822408619516628_n

画像はその数字

ページパーvisitが、ページ回遊数

大体4ページくらい、1人来たら平均で見られてる

来たら52%の人が、2ページ以上は見ているようですね

結論です

回遊が、目的買いを衝動買いに導く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です